乳酸菌のこと -再編集-

アズミラ アシドフィラスの成分を問い合わせたのが
編集のきっかけ


動物用乳酸菌 JINをシニア組に試したんだけどURL
非常にいいウンチになった 写真にもとったけど乗せていいのかな…?

なのでワンランク下げた? 
アズミラのアシドフィラスが30%OFFだったので試してみることに。

便秘や下痢で調べると良く出てくるビオフェルミンS
そして乳酸菌のことも色々調べてみた 仕事もしないで(笑)


乳酸菌は生菌・死菌にかかわらず
とにかくとる量が重要とのことです。

や小型犬がアトピーや便秘などの体質改善をめざすなら、乳酸菌は毎日最低500億個。
病気の治癒・改善をめざすなら、乳酸菌は最低1000億個必要です。

参考までに、人間が体質改善をめざすなら最低5000億個、さらに病気の改善などをめざすなら体重の1/10×2000億個、だそうです。体重によって必要な数がきまるので、大型犬などでも体重から必要量がわりだせます。
こちらのブログから頂きました<の腎不全とお付き合いURL>

なので調べてみる
5kg以下基準

動物用乳酸菌 JIN 1包1g/日 2000億個
450g 26740円 1包@59.42
水溶性食物繊維、フラクトオリゴ糖、乳酸球菌(EF2001死菌(URL)・1包あたり2000億個)
粗蛋白1%以上 粗脂肪0%以上 粗繊維質82%以下 水分4%以下

ツヤット 1包1g/日 3000億個
30包 4730円 1包@157 2000億個使用として@105.1
デキストリン、マルトオリゴ糖 乳酸菌FK-23金粉末(URL) セルロース
粗蛋白5.0%以上 粗脂肪0.9%以上 粗繊維5.6%以下 粗灰分1.1%以下 水分4.2%以下

プラチナ乳酸菌5000α 1包1g 5000億個 1/5包/日で1000億個@27.43
100包+10 15088円 1gで@137 2000億個使用で@54.86
難消化デキストリン(水溶性食物繊維) 乳酸菌(加熱菌体) オリゴ糖
粗蛋白5.1% 粗脂肪0.6% 粗繊維0.1%未満 粗灰分0.6%以下 水分4.2%
↑問い合わせた


アズミラ アシドフィラス ティースプーン1杯 10億個(たぶん1g位)
ティースプーン1/4~1/2杯 2500~5000個
90g 3229 1gで35.87円 1/2杯で17.93円
ラクトバシルスアシドフィラスの菌のみ
成分分析なし
↑問い合わせた


フルーツザイム(酵素+乳酸菌) 1g 6億個
1kg 24516円 1g~2g/日 24.51~49.03円
粗蛋白質13% 脂質5% 粗繊維10% 灰分3% 糖分4% ビタミン類256mg ミネラル類289mg
アミノ酸153mg カロリー103kcal/100g

ビオフェルミンS (参考URL) 1粒 9999個
一粒を割って 朝晩あげるのが限界じゃないかな どこにでも手に入る


すごいね こうやってみると一目瞭然
(すきだね~僕、こういうの! まぁ計算の違い多いけどね)


ツヤットは使ってる人も多いみたい
だけど30入りしかなく、30個を何個かまとめ売りがあった ちょっと得かな?
でも1g中に、蛋白・灰分が結構入ってる
これは…使う子によっては注意しないと フードのバランスが変わるんじゃないだろうか
フルーツザイム1gで蛋白0.13 灰分0.03
微量だけど数字で示すと大分違う
JINの蛋白1%以上って…他のとどうやって比べるんだよw

てか…アズミラの10億個の方がショックなんですけど

いやいやいや 全然ショックではない
数で言ったらそうかもしれないけれど

アシドフィラスニついてA&MEで問い合わせたら
菌のみしか入っていないって言うんだから

じゃぁデキストリンやオリゴ糖って入ってなくてもいいんじゃないの??

デキストリンURL
原料のトウモロコシから抽出される「デンプン」または「炭水化物」と呼ばれるもの。
デンプンの中には、「糖質」と「食物繊維」の2種類の栄養素が含まれており、それぞれ精製と加工をされ、 「糖質」が「デキストリン」、 「食物繊維」を「難消化性デキストリンと表示

デキストリン(糖質)=ゆっくりとだが、体内でちゃんと消化できる
デキストリンは糖質

難消化性デキストリン(食物繊維)=体内で消化するのが難しい
・便秘がちの人にはお通じをよくする効果が、お腹を下しやすい人でも健全な便へと改善してくれる効果
・難消化性デキストリンを摂取することで小腸の糖質の吸収を抑えることができる
・食事した後の中性脂肪の吸収も抑えてくれることが確認
・糖や中性脂肪の吸収は抑制しますが、ミネラルの吸収率は向上
・現在溜まっている内臓脂肪を減らしてくれる効果
・過剰に摂取したことで起こるお腹の緩み


オリゴ糖の効果で最も重要なのは「整腸作用」
・腸内環境を整える効果やミネラルの吸収を高める効果などがあり、特定保健用食品(トクホ)の有効成分
・腸内に存在するビフィズス菌などの善玉菌のエサとる。そのため、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがある
・オリゴ糖が作り出す酸には、悪玉菌を弱らせる作用があり、悪玉菌を減少させる働きもある
・余分な糖質や脂質にくっついて排出
・過剰に摂取するとお腹がゆるくなる場合もある


に糖質は…と思ったけど ちゃんと効能があるんだね
炭水化物の方がいらないゎ

これを見ると、あえてデキストリンやオリゴ糖を加えてるってことになるのかな?
アシドフィラスでもっとたくさんの菌入りにはできなかったのだろうか
スポンサーサイト

Tag: サプリ ごはんの勉強

COMMENT 0